ブラックフォーマルを購入する時に気を付けること

急に私がお葬式に出席する事になった時、喪服(ブラックフォーマル)を持っていなかったので急いで家の近所の中型スーパーに買いに行きました。

どんな店に売っているのかわからなかったのでとりあえず婦人服売り場に行くと、普通に何着か置いてあったのでその中から選びました。それなりの値段(だいたい上着などセットで一万円ぐらい)もするので出来るだけ長く着られるように、飽きのこないシンプルなデザインのボレロ付きワンピースのものを選びました。

黒とはいえ変なところにリボンがついているものなどは避けました。あと誰かに手伝ってもらわないと着られないような後ろチャックのものは避けました。なので着やすさは大事だと思います。

下着のシャツは長袖で薄手のものがあればそれでよいと思います。色は派手でなければ何色でも良いと思いますが、大きな柄物だと透けて見えるかもしれないので、私は無地のものを着ました。

あとストッキングは黒のものを購入し履きました。靴は元々黒いパンプスを持っていたのでそれを活用し、カバンも冠婚葬祭用に黒いハンドバックがあったのでそれを使う事にしました。

黒系の靴やカバンを持っていない人なら喪服を揃えるときなどにシンプルな黒のものをもっておくと役に立つと思います。靴は履き心地も大事なので、必ず試着して歩きやすくヒールの高すぎないものを選ぶといいと思います。

カバンは数珠やハンカチ、香典など身の回りのものを少し入れておくのですがあまり小さすぎると入りません。必ずカバンを買うときは、カバンの中に入れるものを考えて買った方が良いと思います。大きすぎても不格好なので難しいですが、荷物が多くなる場合は普通の地味目のカバンに分けて入れていくのが無難だと思います。

あと数珠は私は仏具屋さんで購入しました。今ひとつ選ぶ基準が分からないまま店の人のすすめで買ってしまったのでわからないですが、とりあえず持っておくとずっと使えるものなので信頼出来るお店で買うと間違いないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です